自然素材のリフォーム
HOME > 自然素材のリフォーム

資金を無駄にしない本質的なリフォームのご提案

見た目だけのリフォーム(外壁、内装、キッチン、お風呂のリフォーム)は資金を無駄にする可能性がある。

リフォームを考える深い要因は「寒い、暗い、狭い、動線が悪い」ことが多いです。根本を解決せずに表面的なリフォームをすると資金の無駄使いになる可能性があります。

リフォーム後、どんな暮らし方がしたいか?を考えることがリフォームを成功させる鍵になります。

リフォームに何百万と掛けてから家を建て替えする方が沢山おられます。何故そのようなことがおきてしまうのでしょうか?

それは、見た目だけ良くするリフォームをしてしまうからになります。リフォームを考える方は、心の深いところで「今の生活を変えたい」「使いづらいのを変えたい」「寒さや結露をなんとかしたい」等、悩みを持ってリフォームを考えだします。

リフォーム業者に相談すると、どうしても見た目だけのリフォームに話が行ってしまい、予算の関係からも表面的なリフォームを行ってしまうケースが多いようです。

結果、自分の深い欲求は満たされないリフォームになるため、お金を掛けたのに納得のいかないリフォームとなっています。中にはせっかくリフォームにお金を掛けたのに建て替えをする方も少なくありません。


どんなリフォームでも、今の暮らし方に変化を起こしたい気持ちで行うはずです。

住まい工房はその気持ちを聞き出し、根本的な問題を解決するリフォームをご提案いたします。

自然素材を使った木造住宅のリフォームは住まい工房にお任せください!

お客様の住まいの問題点を把握、ご要望に耳を傾け、「表面的なリフォーム」ではなく「本質的なリフォーム」をご提案します。

  • 「表面的なリフォーム」とは・・・

    寒い、狭い、暗い、使いづらいなど、住まいの問題点の一端のみを解決するためのリフォーム。
    ご家族にとっての根本的な問題を解決できないため、リフォーム後も新しい別の問題が出てきて、リフォームを繰り返すことになってしまいます。

  • 「本質的なリフォーム」とは!

    私たちが新築の現場で培ってきた「ライフプランニングから考える家づくり」をリフォームにも応用します。
    今ある住まいの問題だけでなく、ご家族一人ひとりが持つ将来の夢や希望をお伺いし、ご家族みな様が本当に満足できるリフォームを実現します。
    ご家族にとっての問題がきちんと解決され、将来を見据えた本質的なリフォームがされれば、無駄なリフォームを繰り返すことは一切ありません。

きっかけは小さいことかもしれません。
部屋が寒い、お風呂が狭い、廊下が暗い、水回りが使いづらいなど。
しかし、こうした住まいの問題点が重なって、ご家族の関係がギクシャクしたりしていませんでしょうか?数年おきにリフォームを繰り返していませんでしょうか?

こんな方は、ぜひ一度住まい工房にご相談ください。ご家族にとって本当に必要なリフォームを一緒に考えさせていただきます。